面貸し(フリーランス)美容師の年金、保険、税金について詳しく

面貸し(フリーランス)になったら報酬から税金はどれぐらい引かれるの?

報酬から経費を引いた額から所得税が導かれます。

面貸し美容師さんが個人で仕事を設け背負った業務委託型ヘアサロンで働いた場合、報酬に対して所得税が加算されます。確定申告時に経費を申告することで報酬➖経費=所得となりその年の所得額が分かります。この金額次第で所得税が占められます。

面貸し美容師さんになったら何の保険に入ればいいですか?

国民年金国民健康保険を相撲の役所で手続きするのが良いでしょう。

役所に行けば国民年金と国民健康保険は手続きをしていただけますのでそちらで最低限の保険に加入するのが良いと思います。
あくまで面貸し美容師は、個人事業主なので厚生年金は入れませんので将来への不安がある方は年金+国民年金基金と言うもう一つの+ α年金を手厚くする保険がございます。そちらに入ることをお勧めします。ちなみに国民年金基金に入ると節税にもなりますので良いかと思います。

確定申告はいつするんですか?

1月1日から12月31日分を翌年2月16日から3月15日までに行います。

所得税の計算はその年1月1日から12月31日までの1年間に生じた所得について計算いたします。所得税の確定申告はその年の翌年の2月16から3月15日までの間に行う必要があります。確定申告には青色申告と白色申告があります。面貸し美容師さんは、節税をするのであれば青色申告がオススメです。最大650,000円の控除が得られます。

 

どこまで経費として申告しても良いのでしょうか?

仕事をする上で必要だと思うものは全て申告できます。

面貸し美容師さんの場合一般的に材料代、通勤交通費、美容器具代、電話代、通信費、カウンセリングに使う雑誌や書籍、講習日の参加費等が該当すると思われます。確定申告の時に納税額が抑えられる青色申告で申告する場合は経費の領収書を添付して提出する必要がありますので年間を通して領収書またはレシートを控えておきましょう。

© 2014 by hair designer Group.

Proudly created with 池袋 美容院CuMARi

​〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-33-17 東武西池袋サンライトマンション

  • Facebook Metallic